令和4年年頭のご挨拶

2022-1-25

皆さまにおかれましては、平素より支部の運営にご支援ご協力をいただき誠にありがとうございます。

ここ数年、残念ではございましたが数々の行事が思うように開催できず、中止となりました。楽しみにされていた会員関係者の皆さまには心よりお詫び申し上げます。当支部としましては、ウェブによる研修、オンラインによる情報交換、電話による消費者相談等、コロナ渦でもできることを進めてまいりましたが、今後も新型コロナ感染症の状況を見極めつつ積極的に運営活動を進めていきたいと考えております。

さて、昨年の総会資料でお示ししました通り、当協会では時世にあった組織づくりを目指し、現在3市からなる当支部は多摩エリア東部の14市にて構成される「第11ブロック」の一地区となり、令和6年4月よりあらためて運営をスタートする予定です。これからの2年間はその準備期間として通常の支部の運営と併せしっかりと進めていこうと考えております。

当協会当支部は公益社団法人として、今後も地域の皆さま、行政、関連団体と協力しつつ公益事業を進めてまいります。また、支部の運営については、各地区の運営を中心とし会員目線の共益事業(レクリエーション、新年会忘年会、旅行、同好会活動等)を企画推進し、会員相互の親睦を深めてまいりたいと思います。

昨年度中は当支部に約20名の新しい仲間が増えました。会員皆さまにおかれましてもまだまだ厳しい状況が続くと考えられますが、力を合わせこの困難を乗り越えていきたいと存じます。何卒ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げ、私のご挨拶とさせていただきます。

Copy right(C) 2014 taken-musashinochuo All Rights Reserved.